最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
無料ホットスポット - Bryant Park
Fri, April 17, 2009 0:00

外出先でとても便利な無料ホットスポット(無線LANエリア)。今回はその無料ホットスポットの中でも抜群に人気の高い、ブライアントパークのご紹介です。ブライアントパークと言えば、ミッドタウンのオフィスビルが建ち並ぶ中心部にある、オアシスとも言うべき美しく整備された公園。 お昼時にはこの広々とした公園の草木達やお日様の下でのランチを楽しむ為、みんなこぞってやってきます。ランチをしながらお喋りに花を咲かせる人達、読書をしている人もいれば、音楽を聴いている人等。みんなそれぞれ思い思いの楽しみ方をして過ごしています。そしてなんと言ってもやたらと目につくのが、パソコンを開いている人達。そうなんです、冒頭でも申し上げましたように、ここブライアントパークは無線LANが通っている為、ワイヤレスでインターネットが出来ちゃうのです。ん~、なんて便利っ! 自然がいっぱいの公園でランチはしたいけど仕事も気になるし、たまってたプライベートメールも片付けなくちゃ!そんなわがままニューヨーカーの希望を兼ね備えちゃった公園ってワケですね。 これからの季節、日向ぼっこには最適!たまにはお日様の下で仕事や勉強というのも頭が冴えていいかも知れませんよ♪ 1884年に整備されたニューヨーク市の公園です。尚、管理運営は Bryant Park Restoration CorporationというNPO団体が行っているそうです。一時期(1970年代)はあまりの治安の悪さに誰もが寄り付かない公園と化してしまったものの、その後様々な改善を駆使し復旧作業を行い、今日の美しい公園にいたったというワケ。 それらはトイレの改造や公園内を明るく照らす為の照明改良、充実した売店やオシャレなレストラン、彩とりどりの花壇、そしてイベント(ファッションショーや野外オペラ等)を催すなど、それはそれは涙ぐましい努力があったそうです。。そして2002年よりスタートした、このワイヤレスでインターネットが出来るというホットスポットサービス。尚、スポンサーとしてインテルの協力を得ているそうです。お陰で今は公園を訪れる人達は誰でも無料でインターネットが出来るんです。また、このホットスポットは他にも大きな効果をもたらしていて、ホットスポット=インターネット、つまりビジネスマンや学生の(公園)利用者が増えた為、公園の治安もぐっと良くなったというワケ。なるほど、いろんな意味でメイクセンス! アン

ニューヨークの空が青い理由
Fri, April 10, 2009 0:00

突然ですが、ニューヨークの空はキレイだなぁって思う事ありませんか?実はこれにはちゃんと理由があるんです! ニューヨークにいらした事がある方ならお気づきだと思うのですが、ニューヨークの超高層ビルは頂上が尖っているビルが多いですよね。まぁ尖がっていなくとも、頂上になるにつれて斜線になっているような。これは建築法と消防法等の斜線規制によるものなんです。 どういう事かと言いますと、ある一定の高さ以上になると隣接するビルとの一定の距離間を持たせなくてはいけない ≒ 斜線にしなさいという事。建築法や消防法については置いておくとして、まずこれらによる効果の一つとしてニューヨークの大気汚染が軽減されます。つまりは上方の圧迫感がない為、本来ビル間にこもる汚い空気が空に抜けていくので必然的に空が澄んで美しく見えます。そして次に、ビルが斜線になる事によって当然空が見える範囲が広くなります。という事は空がより多く視野に入る為、広くそして美しく見えるんですねぇ~。だからこんなにもビルがひしめき合っている島なのに、空がとっても青く美しく見えるってワケ。 何気ないお散歩でも、そういう事を少し意識しながら空を見上げると、また違った色が見えてくるかも♪ ※今回の記事は、土地や気候による影響は別としてお読みください。 こちらのウールワース氏のビルには随所にゴシック様式の装飾が施されており、また吹き抜けのロビーには素晴らしいモザイク画が描かれてます。設計士はカス・ギルバート。 アン

NYーマンハッタン コンドー20% Off
Thu, April 02, 2009 0:00

遂にバイヤーにとってはチャンス到来。今日、マンハッタンのCONDO・CO-OPの値段がドラスックに下落して20%Offになったとの発表があった。又市場に出してから売れるまで5-6ヶ月掛かる。ここ20年来なかった状況である。Finace出来る人はまさに今がチャンスであろう。Wall Streetは活気がなく、City Bank, Bank of Americaの株も$1,50-$3,50と低迷している。数年前までは考えられなかった事である。NYのマーケットは必ず快復する。なんといっても金融の中心はまだまだNYである。株は投資が投機に近いが不動産は動かない「物」である。住むつもりなら問題ないだろう。人種もお金もマンハッタンという自由の中に雪崩れ込む。地下鉄やバスに乗っているともう世界中の方々の言葉が入り混じる。最近は南米が一段落して東欧の言葉が氾濫している。全ての過渡期であってもお金・人が集まるNYは世界の中心であろう。其の中で20年、30年単位で考えると不動産を買っておいて悪くはない。久し振りのチャンス・・・・・ゆっくり考えて決断したものにのみ果実を得る事が出来る。評論家で終わらず実践者になってこそチャンスは生かせる。NYが貴方の決断を待っている・・・・・・・。チャンスは誰の前に通り過ぎていきます。決断するかしないかです。

コンドミニアムを借りる時
Sat, March 28, 2009 0:00

コンドミニアムを借りるという事はサブリースするという事になります。一軒家を借りるのと同様と思って下さい。 借りる時には2年契約か1年契約かとBrokerに聞かれますから例えば1Bed $2,500位の物件であれば、1年目は$2,500で2年目は$2,600か$2,700にしましょうと言って来ますが、出来る事なら2年間、同じレントで$2,500にするか$2,600にした方がいいでしょう。 又コンドミニアムを借りる時は常に所有者が「売る」可能性があるという事を忘れないで借りる事です。契約社会ですから、所有者が私はもう10数年持っていますから大丈夫ですよ・・・・・・という言葉は決して信用しない事です。NYでの決め事は何事もいざとなったら「法廷」に行く覚悟でいなくてはいけませんので、文章にして必ずサインをもらって置く事です。 入る時に推薦者3名とか年収の証明とか色んなものを要求され、又Application Feeやエレベーターを確保するためとか色んなFeeやPaperWorkがあります。一つ一つ丹念に確認して下さい。 近年はコンドミニアムと言えども以前より規則が厳しくなり、オーナーのPet保持は良いが貸し出すテナントはPetの持込を認めないとか・・・・ありますので要注意が必要です。 1-2年で引っ越す事がわかっていれば問題ありませんが、駐在や学生で4-5年いることがわかっている場合はコンドを買って置くかもしくはRental アパートをお薦めします。 ただコンドはNew BuildingのFacilityは抜群ですのでで、ジムやPoolが好きな人には魅力的でしょうね。 長くNYにいるのか2-3年しかいないから満喫したいというのであればコンドもそれなりの魅力があります。 又2-3年住んで其の後は投資として保持したいという事であれば又それも意味がある事でしょう。 NYでの4-5年のPlanがはっきりしていれば信頼される経験のあるBrokerさんに相談される事をお薦めします。 中村一郎

1 339 340 341 342 343 346

※ 物件によっては、既にレントされていたり、オファーが入っていたり、或いは売れている場合もありますので、ご了承ください。