最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【ニューヨークの不動産:Gramacy 地域での魅力的な投資ビル】
Thu, March 03, 2022 17:02

【ニューヨークの不動産:Gramcy 地域での魅力的な投資ビル】 今日は快晴です。期待した通りに買いたい、売りたいのメールや電話がきます。又3月になり、春めいて気持ちがほんわかと高揚してきた事もあるでしょう。不思議な事で、どんよりとした天気だったり、寒い北風や雪の時は問い合わせも少なくなります。 又今日みたいに晴れると問い合わせがでてきます。今日は予算は10億以下なら興味があるというインド人の方からの問い合わせです。もう弊社を通じて店舗や5階建てのビルを購入して頂き、今はハーレムで$4Million近い物件を購入して、60万ドル入れて改装中です。 香料の輸出や輸入とこちらで薬局を4軒お持ちで成功されている方で、親族で今後はハーレムやGramcyやEast Villageで幾分安めで出来るだけ「空き室」が多いのを改装して今後20年で30軒をもちたいという大きなVisionをお持ちです。 今後お見せするのはGramcyで駅から歩いて12分近くのIrvingtonで6階建てエレベーター付きでStudioが21ユニット、1Bedが一つで22ユニットあります。約$10MillionのAskingです。今ならまだまだ交渉可能です。エレベーター付きの物件は少ないです。ご興味がある方は、お早めにご連絡下さい。(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515

【ニューヨークの不動産:投資ビル・Central Park近く】
Mon, February 28, 2022 21:23

【ニューヨークの不動産:投資ビル・Central Park 近く】 今日は寒いが月曜日なので、色んな問い合わせがあります。Queensでコープを買いたいとか・・・ハーレム近くで$3Million前後で投資したいので、何処でもいいですから・・・居酒屋風のお店をやりたいとか・・・果ては$80Millionで5番街のいいとこでリターンが良ければ、Fund会社が投資したいとか・・・。 まあー話だけのものが90%ですが・・・昔から日本では「千にみつ」と言われています。話は幾らでも来ますが実際的なお話に至るまでは千あれば、3個あれば良いですよと言う感じでしょうか・・・まあー話が無いよりあれば、物事は進んでいきますからね。期待せずに待っていれば・・・ やはり寒い日は鈍いですね。実際に見に行きますかと言いますと・・・もう少し暖かくなってからにしましょう??とわけのわからぬことをおしゃっています。そういう時は良い物件はなくなっていますよよ言っても・・・なくなってから、なんであの時もう少し強く言ってくれなかったのかと今度は文句たらたらですが・・・ 今日お勧めしたかったのはCentral Parkの5番街に近くの124丁目付近にかなり空き物件の4階建てのTown Houseです。地下鉄125丁目にも近いし、バスも5番街沿いに南に下って行きます。8ユニットあって、管理しやすく、又お貸ししやす物件です。お値段も約$3,2Millionと3Bedのコンドを買うのと変わらない感じです。 暖かくなってきた時はもうなくなっている可能性ありです。弊社でこれは良いですよと言うと大体2週間でオファがはいります。このブログに書くには300軒位見てきています。それでお勧めしていますから、NYのTown Houseで市場に出ているものは殆どもう既に視察済みです。ニューヨークで【ビル投資】されたい方は遠慮なく、プロの目を持つSakai不動産にお尋ね下さい。(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515

【ニューヨークの不動産:ニューヨークでレンタルアパートを貸す②】
Sun, February 27, 2022 12:13

【ニューヨークの不動産:ニューヨークでレンタルアパートを貸す②】 最近では日本にお伺いしているうちにアパートがなくなって行きます。ですから出来るだけご自分で決めれる状態にしておくことが望まれます。会社の総務や上司との事前の打ち合わせは大切です。借り手が強い時は問題なく、幾分待ってくれますが、今は良い場所の物件は直ぐになくなって行きます。 ですからAgentの方も管理会社のプロセスを良く知っているかどうかが問題になってきます。そのためにはAgentの方がどれだけ数多くのアパートを貸してきた【経験】があるかどうかと言う事が決め手です。アパートは3年100人で3年の経験、コンドセールは30-40軒を5年―7年で、商業不動産(店舗、オフィスリース、ビル売買)は10年以上と言われています。 勿論若干早い遅いはあるでしょうが、不動産は「経験」「情報」「人的交流」が重要になってきます。アパートやコンドは経験を積めば、ある程度出来るようになりますが、「商業不動産」は物件善し悪し、場所、ビルオーナー、弁護士さんとの交渉・・・建設業者・・・等の不動産トータルの【知識と技術】が要求されますので、専門でないと難しいでしょう。 今回のアパートを決められる時は交通の便とドアマン、ビルの清潔さ、安全性・・・等を鑑みて紹介していきました。場所はE90’Sでした。地下鉄96丁目から歩いて5-7分の歩きです。近くにはスーパーやスターバックスや小売店もありますし、地下鉄96丁目迄に果物や野菜を売っているベンダーも2つほどあります。 又地下鉄が止まった場合はバスでも通えるという点を考慮しておすすめました。この地域には多くのアパート群がありますので、安全でしょう。こちらが気にいると同時に、管理会社の側からも納得いくお客様選びをされている事を忘れないで、何処の不動産会社に頼まれても、出来るだけ10年前後の方をお願いしますとお頼みになれば、上手く行くと思われます。弊社は10年以上の方々が多く、全てのカテゴリーで揃えていますので、遠慮なくお尋ね下さい。(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515  

【ニューヨークの不動産:ニューヨークでレンタルアパートを貸す。①】
Sun, February 27, 2022 11:45

【ニューヨークの不動産:ニューヨークでレンタルアパートを貸す。】 先日駐在員の入れ替えがあり、3月から新しい方がくるので、面倒見て上げて下さいと連絡あり。弊社の担当の凄腕の方にやってもらう事に・・・。彼女はもう10数年の経験がるので、マンハッタン中ほぼ何処に何があり、駐在員さんならどんなアパートが気に入るかもう十分に熟知しています。 希望の地域と予算・・・何年位NYに住む予定か・・夫婦・・・独身・・・給料が幾ら位・・・会社保証は・・・・と言った事をきちんと聞いてからお仕事を始めて行きます。トータルのシュミレーションができてから、彼女の経験とセンスでリサーチしていきます。 今回も約20軒位の問い合わせしたり、独自ルートで探したのですが、4軒だけが浮上してきました。アメリカは今はクレジットの社会ですから、駐在でクレジットがない時は、保証会社を使わなくてはいけません。かっては2か月位の追加の敷居金をもらっていましたが、最近は保証会社に家賃の110%の支払いが普通の様です。(勿論色んな支払い方法はありますが) 会社はハンター大学の近くでEast 60’sです。地下鉄は⑥のローカルであれば68丁目、又最近できたQであればレキシントン街63丁目までで歩いて・・・まずは交通の便を考えます。それから予算を聞きますと$3,500位までと確認。一応一人で住むという事でしたが、出来たらドアマン付きで1Bedが欲しいと・・・。 4軒のうち2軒は既にオファがありOUTです。2軒に絞りお見せすると1軒はドアマンなしで約$3,000前後、それで再度ドアマン付きで比較的新しい(25-30年ものでもNYではNewに入ります。)1Bedに決めます。コンドのサブリースは色んな手続きが必要なので、最初から外します。そして大手不動産会社が管理する物件に絞って行きます。(続きます・・・)

1 2 3 4 5 313

※ 物件によっては、既にレントされていたり、オファーが入っていたり、或いは売れている場合もありますので、ご了承ください。