最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【ニューヨークの不動産:日本人あとは中国人オーナーに・・・】
Sun, March 06, 2022 15:23

【ニューヨークの不動産:日本レストランあとは中国人オーナーに。。。】 昨日W56(5番街と6番街の間)を歩くと、もうイタリアンもなくなり、中華か中国人オーナー経営のお店が段々と増えてきているのがわかります。凄くがっくりするのは、W56丁目にもう本当にながーく代は変わっても日本レストランを続けてきた場所にとうとう日本のお店の名前ですが、オーナーは中国人の方が経営するようになってきた事です。 そのお店はコロナ前はアメリカ人の投資も含めて3人でおやりになっていたお店です。その前は「伊勢」レストランという名前でした。この方はかなり成功されて、Wall街にもお店があり、ニューヨークでレストランで成功されてMidtownにビルまでもお持ちになった方でした。 それから前の方に売られて・・・・・もっと前は多分Hamaレストラン?という名前か何かで関西の方が経営されて、面々と30-40年位はこの通りには日本人レストランが一番多く、日本人でレストランで大成功された「紅花」のロッキーオ青木さんのお店を中心に5,6軒はあったと思います。この通りの日本のお店がニューヨークのみならず、【Benihana】のステーキハウスが全米へと・・・・。それから日本がSony Toyoda, Honda・・・・と【Japan] の快進撃でした。 一時は666 Fifth(今ユニクロがあるビル)Aveを保有したり、5番街で高島屋さん’が新しくビルを建てられたりと・・・・日本のもう物凄い時期の始まりは、W56丁目からはじまる「Benihana」でした。 そんな中、W56のお店の前を通ると「Shinjyuku」という名前でRamen &Izakayaという看板がでていて、Grand Openingと出ています。何となく雰囲気が違うので、お店の方に聞くと前の方のメニューをパクリで経営者は中国の方と言う事でした。残念!遂に日本が中国にやられてしまった!という瞬間でした。 多くのお店で日本人が撤退した後に中国や、韓国、タイの方々がTake Overしていきます。なんとか踏ん張って、又日本からのオーナーの方の挑戦を望みたいものです。ニューヨークはまだまだチャンスが充満しています。NYに挑戦しようという気構えがある方は是非ご連絡下さい。(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515

【ニューヨークの不動産:West 56丁目は中華街に変化‥??】
Sat, March 05, 2022 10:31

【ニューヨークの不動産:West 56丁目は中華街に変化‥??】 中国の米国進出は凄い。もう怒涛の如くに増加し続ける。中国は人口が多いが、内より外に向けて出る気構えが良い。それは国家100年計画ではないが、世界戦略に組み入れられているのが凄い。日本人としては見ていて残念でたまらない。日本のマスコミがきちんとした史観がないのが残念である。 ここで政治の事は話したくないが、安部首相や菅首相がG7で存在感を示してくれた財産は、今の政権になって食いつぶし、G7から全く存在感がないものになりつつある。昨日マスクをしていない方が5番街近くでは80%を超えてきて、今までの覆われた抑圧から解放され、【自由】を得る事が出来て、しっかりと息が出来るのは素晴らしい。 アメリカの「自由」は「人間の存在感」をもろに表してくれる。特にNYは幾分偏見はまだ見られるが、世界中から人が集まって当たり前の【自由】を満喫しているのがいい。NY, アメリカを制する者は世界を制する事になる。日本人も1970ー90年初頭まではかなりNYに滞在した。しかし2010年頃から撤退が始まった。そしてこのコロナで完全にOUTである。長年ニューヨークに住んでいてとても残念なののは、日本はきちんとした国家観や史観がない事である。 おそらくTopとなる総理大臣がきちんとした史観がないのだろ。又マスコミも本質を隠蔽している。アメリカのマスコミもフェイクが増えすぎているが・・・。中国は本国でのやり方は生きるには大変であるが、そのうちの5%や8%でもアメリカに移住したら凄いパワーになる。(アメリカを制する者は世界を制するだろう。2050年頃には中国がアメリカを制して世界をコントロールすのは目に見えている。) 英語が出来ないが、まずは食文化でアメリカ人の胃袋をつかむ。China Townだけでなく、5番街近くの【W56,55丁目】のかっては日本レストランがあった所は廃業や、撤退したあとを受け継いで、【中華】に変わってきている。日本食はまだまだいけるのに、日本及び日本人には本質を見る眼がなく、市場を客観的に、合理的に理解するMarketing’が弱いし、50年、100年かけてやるという【海外戦略】がないのが悔しい。もっと毅然として立ち向かう姿勢を示して欲しいものである。

【ニューヨーク・マンハッタンはマスク無しで歩く人多し!】
Fri, March 04, 2022 22:36

【ニューヨーク・マンハッタンはマスク無しで歩く人多し!】 漸くマスクから解放されて歩く人が多いですね。今朝のバス中は皆マスクは必ずしていないと車掌さんに注意されたのに・・・・夕刻4時過ぎに5番街を歩くと、もう85%の人がマスク無しであるいています。もうびっくり。 マスクするのが習慣になっていたので、無意識にしますが、「マスクしない」という抑圧感からの解放はすばらしい。【自由】とはなんと良い事なんだと改めに感じぜずにはおれない。マスクするだけうっとうしい。自由が当たり前の時に抑圧された環境はうかがい知れない。 マスク無し!心から叫びたくなる。何か解放された感じです。このまま続くといいのですが・・・・ビジネスが帰ってくるように祈りたい!。

【ニューヨークで成功している日本からのお店】
Fri, March 04, 2022 20:56

【ニューヨークで成功している日本からのお店】 最近ではごくわずかですが、日本から来て【成功】されているお店が幾つあります。そのうちの一つ【QB ヘアサロン】です。一律カットだけ、男女問わず】一人15-20分だけです。かなり人気です。もう既に5,6店舗出されています。 特に3番街の43丁目近くにあるお店は3台の椅子はもうフル回転です。コロナ禍の前は3人でしたが、今は2人ですとか・・・、もうお客様は現地のアメリカ人が80%以上です。それで髪をカットされている従業員の方は8割の方が日本人とか・・・お値段は【25ドル&チップ】だそうです。一人、一日大体20人前後のお客様・・・特に土曜日、日曜日は大繁盛との事・・・。 ハサミ一つあれば・・・・幾つになってもやれますねと担当の方はおしゃっていました。値段の安さ&日本人の細やかさが受けいるのでしょう。場所はグランドセントラル駅から近いので、行きやすいという事もありますが・・・Marketingの成功でしょう。日本企業としては珍しいですね。もっともっとお店を増やして米国で上場して欲しいものです。 日本からも同業者の方がチャレンジしてくれると嬉しいのですが・・・・、レストランと異なり、初期投資費用は少ないし、地下鉄の近い所なら幾らでも可能な気がします。QBを見習ってじゃんじゃHair  Cut Salonのお店が来てくれたら嬉しいのですが・・・・どなたかQBに劣らずに挑戦してみて下さい。ご連絡お待ちしています。(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515

1 2 3 4 313

※ 物件によっては、既にレントされていたり、オファーが入っていたり、或いは売れている場合もありますので、ご了承ください。