最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【ニューヨーク・マンハッタン・投資家に魅力的なアパートメントビル】
Mon, December 13, 2021 7:00

【ニューヨーク・マンハッタン・投資家に魅力的なアパートメンビル】 これから2月の25日まではBuyer側には最高の【時】を迎えます。弊社のビル売りの多くは人が売れない、又不安な時に多くのビルをお客様(投資家の方々)に買ってもらい、その間、ビル運営をさせて頂き、10年、20年後に売って3倍から10倍で儲けてもらいました。 ビルや$5Million以上のコンド、タウンハウスは大体市場に出して約1年から18か月でおおよそ売れます。(これはあくまで市場価格に近いという意味で)良く買った値段に改装費を上乗せしたりして元を取ろうとか、買って短い期間で儲けようという発想は、今はなかなか難しいでしょう。 ビルは10年、20年持っていて、65歳過ぎて現金化しようという時に売るものとしてとらえておいた方が良いでしょう。こちらで人生の成功者?を見ていると1)若い30歳までに【知識と技術】を得る。2)30歳以降Stock、金融関係を始めて貯金して、10年で約50万ドルー1Millionを貯める3)その現金で4-5階建てのビルを買う。利回りが4%以上(銀行借り入れが出来るもの)4)それを20年、ビル運営をする。その間に2-3のビルを買い、運営していく。5)65歳以上何時でも引退した時ににビルを一つ売る。(現金化) これが多くの成功されているユダヤ系を含む方々の財産つくりのノウハウのようです。此処でのKeyは最初のビルを買う30-40代にぐっと節約して最初のビルを購入するかどうかになります。其の時には貸し出しの出来るお部屋がFree Marketであるものが70-80%であれば、かなり良いでしょう。それを改装して家具付きでお貸しします。すると賃貸市場がStudio$2,000であれば、$3,000/Monthで貸せますし、$2,500であれば、$3,500/Monthでも貸せます。そしてビルをもっていれば、短期の1か月からでも貸すのは可能になりますから、色んなCityの規則に縛られる事も少なくなります。 そして出来るだけ戦後の物件で、改装してあるものであれば。今後10年、20年持っていて再びSaleするにもメリットがあります。 今日お勧めするビルは21/22がFree Marke(規則に縛られず、オーナーが好きな値段をつけれるもの)のもので、幾分改装して家具付きに換えれば、かなりおいしい物件です。マンハッタン、ミッドタウン、50台にあり、地下鉄まで歩いて5,7分です。お値段は$7,5Millionです。交渉次第で幾分安く買える可能性はあります。ある意味掘り出し物件に近いですので、興味がある方はご連絡下さい(Sakai不動産)sakaifudosan@gmail.com/917-679-7515