最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【日々淡々と過ごす…】
Fri, June 21, 2024 1:26

【日々淡々と過ごす…】① 月・火・水は仕事日として、朝6時半に出かけます。朝7時になると混み始めるので、2つ前の電車に乗ります。急行に乗らず、敢えてローカルに乗ります。なぜかというと、電車での「書き物」をするのが凄く効果的であるからです。 急行の止まる郊外の大きな駅から42丁目のGrand Central 駅まで、急行は40分、ローカルで60分。その日の気分で電車を選びますが、ゆっくりと落ち着いて熟考して書きたい時はローカルにします。ゆっくりと座れるし、横3列の座席が2人分でOKであるからです。 皆なぜか早く着けば良いと思う方が80-90%です。その間の40分は効果的に時間を使っているかと問われれば、多くはYouTuberであり、本当にもったいないです。家から駅までに今朝は何を書こうかを考えます。車で約12分の間です。ここに集中する時にひらめきがあります。この閃きで、左ページ一杯を30分で書ききります。其の後、3-5分瞑想し、今度は右ページに英語で書くと約23分で終わります。これが今の朝の電車内での毎日のルーティンワークであり、かなり満足感があります。なぜかというと、既に【考える】という【習慣】がついているからでしょう。 それを終えると小さなメモ帳に、今日のto do Listingを真ん中に線を引き、左は仕事、右は個人的なことを約7分で書き終えるとGrand Central駅に着きます。最近42丁目界隈で、冬は外に出ないで、オフィスに行ける所を上手に交渉して得ることができたので、時間の節約と便利さで、気分爽快です。 9時15分までは英書を3冊読み、Brian TracyのGoalsを声出して朗読します。それからWoodenやJames Allenを読むと9時15分ごろになります。コーヒーかお茶を入れて日常の仕事に取り掛かります。メールが15通位日米できているので、メール交換と皆さんへのアドバイスを朝11時半までやり、ランチアポの時は12時にして、1時間で終えるようにします。大切なのは相手が何を欲しているかを事前に聞いておいたり、今彼らが私からのアドバイス?はという所から「情報交換」をします。最近は出来るだけ32歳ー59歳までの人と会い、最近の社会や技術の流れを学んでいます。 出来るだけ65歳以上の方の愚痴やどうでもいい話は木曜日か金曜日に充てることにしています。時にはこちらも同じ状態の時もあるから(滅多にないですが)人間関係は上手にコミュニケーションをしておきたいと思っています。 私の方からは物事の「原理原則と経験」を具体的に話します。そして社会や技術、不動産の情報や変化にどう対処するかの意見交換をします。午後1時半―3時半までは前もって当日みる物件の準備をして置きます。同じ場所近くの2つだけに絞り、そして写真とコメントを書きます。或いはお客様がある時はアテンドします。 新しいお客様の時は、弁護士さんや、会計士さん、建築業者さんを紹介します。不動産も色んな分野がありますから、自分で一人で出来る事でも、出来るだけ皆さんを巻き込んでShareするようにしてきました。これがいつも絶えずお客様をKeepしてRepeatに繋がり、成功している原因だろうと考えています。(続く・・・・・)