最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【人間ー個人・国家ー価値観】①
Fri, March 29, 2024 10:23

【人間ー個人・国家ー価値観】① アメリカは世界から夢を求めてやってくる人が多い。特に若い人には産まれた自国で生きるより、自分自身の将来に関しては、アメリカでの生活はチャンスが多くあり、やろうと言う意識があれば、門戸は開かれている。 今NYCでも多くの移民の方が来ている。最近では南米だけでなく、東欧やロシヤ、ウクライナ、中国、韓国と、日本人以外の移民が多く見受けられる。 1970,80年代は5番街は日本人で溢れていた、90年代が韓国から移民、其の後が東欧、ベトナム、ロシアから・・・そして2000に入ると中国やアフリカから・・・。 最近2020年代になると、バツイチの白人と歳の差の中国人カップルが凄く見受けられる。世界中からやってくるので、自国の価値観で生きようとすると従来の価値観と摩擦が多くなる。 良く言われるように列を並んでいても横から割り込む方、テーブルで10人位で食事した後はそのままで、片づけない・・・。 それまで白人や良きアメリカ人が持っていたマナー・モラルはほぼ消え去ってきた感がある。特にマナーがすこぶる悪い。馬齢を重ねるとこういうマナーがなかったり、秩序や規則破りには嗚咽があがる。 又アメリカは個人主義だと言うが、責任や・信頼という言葉が段々と薄れてきている。30数年前までは最低限のモラルがあった。モラル・倫理は人間として崇高な価値観だと思う。 正しくお金を儲ける事は悪い事ではないが、モラルや倫理があっての事だと思う。これがなくなったら生きている価値観が崩壊しているとしか思えない。 日本でも何でもアメリカが良いという考えは見直して、日本が持っている独自の価値観は【宇宙の価値観】に似ているので、是非保持して強めて行って欲しい。(続く・・・)