最新情報はこちら! SAKAI不動産 ニューヨーク・ブログ

SAKAI FUDOSAN NEW YORK BLOG
【ニューヨークでビルを持ちながら店舗経営②】
Tue, October 17, 2023 14:03

【ニューヨークでビルを持ちながら店舗経営②】 ビル経営には2通りのやり方があると言われています。ビル一棟を買い、周りにトータルで2-3棟買い、ビルを管理したり、修繕する時にビルの面倒を見る方を近所に住まわせるか、RS(値上げが決められているお部屋)の御部屋に住んでもらいます。又管理する方(スーパーと言われる方)が出て行けば、そのお部屋はFree Marketの御部屋になりますので、改装して手直しして市場より140%位高くして貸せます。 問題は、オーナー側に取って、ながーくRSに住んでいる方です。かなり高齢ですので、追い出すことはできません。もう30数年前でしょうか、角地のビルから2つ目で、横並び3つのビルは皆当時、約一人ずつ20万ドルずつ払って、それぞれRSの方に出てもらい、そのあとに高層コンドを建てる予定でしたが、92歳のおばあさんはお金より、ここに50数年住んでいるので、動きたくないと・・・それでお亡くなりになる5年間、この高層コンドを建てる計画は遅れて、他の資材その他も上がって、2倍のコストがかかったと言われてNY Timesに載った事もありました。 又店舗でもピザ屋さんがレキシントン街の良い場所で、15年のリース契約されていて、残り4年半ありました。これなどはブローカーさんが賢かったのでしょう。普通なら10年+Optionです。そうすれば、オーナー側にいい話があった時には、再契約なしで済みます。再開発者に空にして売れますので、まとまったお金が入ります。これも経験者の知恵の一つです。 ビルを買う時は「売る時」の事を必ず「考えて」買う事。RSの部屋があれば、年齢が幾つの方がは入っているか。店舗のリースであれば、残り何年あるかなどです。 これも【ビル買い】の時と【店舗を借りる時】では「考え方」が真逆の事もありますので、ビル買いや、店舗交渉はNYで最低15年以上商業物件の取り扱いの方が良いでしょう。(Sakai不動産) Sakai不動産/sakaifudosan@gmail.com/sakai@sakaifudosan.com/917-679-7515